Search Results for: メンテナンス

Q:操作は難しいですか?

メンテナンスもなく、操作もとても簡単なのでフローサイトメーターを扱ったことがない方でも簡単に操作できます。

Q:メンテナンスフリーとはどの程度フリーなんですか?

フローサイトメーターにおけるメンテナンスで一番煩雑なのはチューブ(流路系)の洗浄であり、 通常使用前後の洗浄や定期的な(週1回程度)の洗浄を必要とします。 On-chip sortの場合流路系が完全に交換できるので洗浄を全く必要としません。 また、定期的なメンテナンスも全く必要ありません。

Upgrade

On-chip Flow / On-chip Sort ともに、導入いただいた後でも以下のアップグレードが可能です。 価格についてはお問い合わせください。 レーザーの追加 On-chip Sort、On-chip Flowともに、レーザーは最大3本になるまで追加搭載することが可能です。 搭載可能レーザーは、Blue(488nm or 473nm)、Violet(405nm)、Green(561nm)、Red(637nm)から最大3種類です。 また、588nm、785nm等をカスタマイズで搭載することも可能です。 検出器の追加 On-chip Sort、On-chip Flowともに、蛍光検出器は最大6本になるまで追加搭載することが可能です。 On-chip FlowのOn-chip Sortへのアップグレード 導入いただいたOn-chip Flowに細胞分離用の各種モジュールを追加することでOn-chip Sortへのアップグレードが可能です。 予算制約の厳しい研究者の方は、必要最低限のスペックのOn-chip Flowをまず導入いただき、その後、順次、ソーターへのアップグレードや、レーザー、検出器の追加を行うことで予算にあわせて、実験設備を整備していくことが可能です。 ← 前のページ「アクセサリ」 次のページ「メンテナンス」→

Maintenance service

株式会社オンチップ・バイオテクノロジーズ製品(On-chip Flow/On-chip Sort)の高い精度や安定性を常に保ち、最高の実験結果を導けるように、弊社のサービス部門はお客様のニーズにあった保守メンテナンスサービスプランを用意しております。   保守メンテナンス契約 BAタイプ 定期点検年1回 ECタイプ 定期点検年2回 STタイプ 定期点検年2回+本体の修理作業費 EXタイプ 定期点検年2回+本体の修理作業費+レーザー以外の交換部品費用   保守メンテナンス契約の特徴 装置の安定稼働を維持するために必要と思われる部品を一部無償で交換(#1)。 当社認定のサービス担当者により定期点検・修理作業を実施。 契約以外に突発的な出費を防ぐことができるため、お客様の予算が立てやすくなります。 (#1):使用方法や使用頻度に関わらず自然劣化または経年劣化を起こすものがあります。 このような部品の費用も保守メンテナンス契約でカバーされます。     定期点検内容 機器各部のオイリング及びクリーニング 光系部品の感度チェック及び調整 必要保守部品の交換(点検ごとに交換する部品の一覧表参照) 電源電圧のチェック及び再調整 機器全体の動作チェック 保守メンテナンス基本サポート料金 保守契約・定期点検に関するお問い合わせ 042-385-0461 (受付時間:10:00~18:00/土曜・日曜・祝祭日を除く) tech@on-chip.co.jp ← 前のページ「アップグレード」 次のページ「よくある質問」→