FAQ

Q:解析速度はどのくらいですか?

1000個/秒です。

Q:ソーティング時の回収率と純度を教えてください

純度98%、回収率90%を実現しています。

Q:シース液はどのくらい必要ですか?

一度のアナライズ及びソーティングでシース液が少量(3ml程度)で済むことにより、
シース液を培地などに置き換えることも可能です。
その場合ソーティング後そのまま培養することが可能です。

Q:どのくらいの大きさのサンプルを流せますか?

使い捨てチップの流路が80 μmなので、だいたい30~40 μm以下のサンプルであれば
細胞塊なども流すことができます。
また、最小検出サイズは0.5 μmです。

Q:小型とは具体的にどの程度小さいのですか?

通常のクリーンベンチ/安全キャビネットに入る大きさです。そのため無菌操作も可能です。
また付属のタンクなどもないため、どのクリーンベンチ/安全キャビネットにも対応可能です。

Q:データをFlowJoなどの他の解析ソフトでも解析できますか?

FCSはき出し機能がついており、 On-chip 以外のソフトでも解析が可能です。

2 / 212